仕事ときどき女の子

でもお仕事休業中です

ブログお引越ししました

ninatanpe.hatenablog.com

IDをとり直しました。次からこっちで更新しようと思ってます。

何卒!

 

続・消失

クスリを変えて、過眠と過食が治った。おかげで、無欲の塊になっている。

安定しているといえばそうかもしれない。でも睡眠は仕事してるときくらい寝れないし、食欲も皆無で料理する気にもなれない。この前ペヤングとと納豆ごはんしか1日に食べてなくてひいた。元々食欲はない方なのに、余計なくなった。過食のときについた肉が一気に落ちればいい、という執着が余計に食欲を削ぎ落とす。

毎日ピグかHuluという二択のTODO。そろそろ他のおもしろいことを見つけたいのに。

明日誰かが死なずに生きていける場所

utatanenikki.hatenablog.com

読みました。

前回の記事で↓のようなことを書いていて、この辺のことをもっと文章にしたくなったので書きます。

当時わたしが学校から逃げ出してきたように、明日誰かが死なずに生きていける場所を、今度はわたしが作るんだって、そう決心したんだった。

ninatanpepe.hateblo.jp

わたしの育った場所は校内暴力とかいじめとかひどくて、毎日ろくに授業ができなかった。小学校では毎日いじめの聴取から1日が始まって授業は自習ばっかりで、中学校では毎日ヤンキーが廊下をバイクで走ってて殺人事件も起きたり。教師もセクハラパワハラ発言は当たり前。

だから学校にはうんざりしてた。どいつもこいつもバカばっかり。本気でそう思った。いじめられてからは、何度も死んでしまおうかと思った。家と学校の往復だけの毎日。家でも母親の機嫌ばっかりうかがって、父親は仕事で家にいなくて。居心地のいい場所なんてどこにもなかった。

でも、その頃うちにインターネットが開通して、パソコンを通していろんな人と交流するようになった。ポストペットでやりとりしたり、チャットをしたり、同年代の子たち(だと信じてる)と楽しいやりとりを毎日してて、心の拠り所が出来たって思って嬉しかった。

学校もテキトーにやりすごして、家でも引きこもってインターネットしてればいいんだって思えたら心が楽になった。

 

そこから、高校、大学、社会人となって、年を取るごとにだいぶ人生も自由に舵を取れるようになってきた。いいことばっかりじゃないけど、子供の頃感じたほどの閉塞感にはまだ出会ってないかな。

子供の頃は閉ざされた空間で、敷かれたレールが一本しかないからそこを進んでいくしかないんだって気持ちになってつらいんだと思う。でもそのレールが気に入らなかったらそれでいいし、違うものに変えられるなら変えてみてもいいし、途中で止まってみてもいいんじゃないかな。大人になって、当時の大人の敷いたレールはあまりあてにならないことがわかったよ。

http://ninatanpe.tumblr.com/post/93585530566/給食を一人で食べてかわいそうと新聞は

ninatanpe.tumblr.com

http://ninatanpe.tumblr.com/post/107098025851/自分の好きに生きてよいのだということをなんどもなんどもなんどもわすれる

ninatanpe.tumblr.com

 

それでも、ときどき消えてなくなりたいと思うことがある。考えた分だけ、Tumblrに記録して、また死にたくなったら見直してる。

http://ninatanpe.tumblr.com/post/43848568796/冷静に考えてみて欲しいと思う-死んだ後の世界が今よりよいとは限らない

ninatanpe.tumblr.com

http://ninatanpe.tumblr.com/post/43848789228/恥ずかしながら自殺を図って失敗-病院を退院する時

ninatanpe.tumblr.com

 

大人になって、インターネットの世界にむかしわたしを救ってくれたような居場所を作る仕事をしてる。毎日すごい人数の利用者がいて、画面の向こう側にいる人達が使いやすいとか、よかったとか、楽しいとか、そう思えるように日々頑張ってた。今は少し仕事から距離を置いてるけど、今こうやって文章を書いてたら、なんか気持ちを取り戻せそうな気がしてきた。

 

大人たちは古傷を背負いながら、せっせとこの世界をよくしようとしてて、誰かの世界が1mmでも変われるなら、と願ってるよ。

消失

昨日は久しぶりに夜寝れないくらい考え込んでた。

わたし、小学生のときからWebの世界で生きてたから、大人になってもいつまでもWebの世界をどうにかする仕事ばっかりしてた。遊びじゃなくて仕事になっても、実名主義だと言われる世界になっても、大人の事情にまみれても、やっぱりWebの世界が好きで、当時わたしが学校から逃げ出してきたように、明日誰かが死なずに生きていける場所を、今度はわたしが作るんだって、そう決心したんだった。

でも、このあたりから、ずっと持ち続けてた熱いモノがひとつもないことに気づいた。今までは、仕事に復帰する・転職する・バイトする・在宅ワークする…みたいに、プロジェクトリーダーじゃなくても、コーダーとかでもなんでもWebに関わりながら仕事する道を選びたいと思ってたはずなのに、今はただただ傷つかない道を選びたいと思ってる。違う部署で全然キャリアにつながりそうにない楽な仕事をしてたい、とか、家の近くで生活できるだけのお金だけ楽に稼ぎたい、とか。こういう考えに至るのは初めてで、なんかフクザツ。いい考えだとは思わないのは確かなんだけど。

5月に体調を崩して、そこから何度も仕事に立ち向かっては頓挫した。なんで今まで出来てたことが出来なくなったのか、わからなくて何度も絶望した。上司は話を聞くだけで何もしてくれないし、部署や会社のメンバーからじわじわ距離を感じ始めてどうしようもない孤独感に襲われても1人で耐えるしかなくて。今まですべてがうまくいきはじめてたのに、急に負の方向に転がり始めて今に至ってる。もう出来ない自分を見たくないだけなのかな。でも「出来ない自分」しか今は持ち合わせてないんだ。大切なもの、少しずつ全部手放しちゃったし。

そうだね、もう何もなくなっちゃったね。彼も仕事も自分から手放して、本当になにもなくなっちゃった。また見つかるのかな。よくわかんないや。

休職生活

体調は、このときから一向によくならない。クスリはどんどん増えてる。倍になった。夜だけで済んでたのに朝も飲むようになった。

仕事のことは、もう考えても仕方がないから放置してる。きっと部署には戻れない。あの場所で前みたいに働く気はない。上司が何も管理をしない環境じゃ、自分で自分の身を守るしかない。それだけは確実にわかってる。

あるネットの記事で「躁鬱病の人は仕事が限られるでしょう」みたいなことを書いたものを見つけた。勝手なこと言うな、最初はそう思ったけど、今の自分を見てると否定しきれなかった。もうWebの世界で食っていくのは無理かな。テキトーに楽な仕事で生きていけるだけのお金を稼げればいいか。こんな病気じゃ、もうどんな道を行っても、何も満たされない人生なんだろうな、そんな風に思ってしまった。

毎日人と会わない生活。会いたい人はいるけど、わたしから会いたいとは言えない人。さみしいって本当は言いたいのに、言えない人。そういうのも体に悪いんだけど、もうどうしようもない気持ちに蓋をしてもしきれない。

あ~~~毎日本当にひま。株の口座が解説できたら株やる。こっそり副業しちゃおうかな。オフ会しましょう~~~笑

年内は働かないことにした

休職することにした。

とにかくやる気がない。上司と話す機会があって、これからどうする?と言われて全然わからなかった。メンバーから仕事を振られるのも受け止めきれないし、自分が職場でどんなことをしていればいいのかわからなくなった。

言いたいこと言って、って何度も言われたけど言ったところで病気だからって言葉で片付けられるだろうし差し支えないことしか言えなかった。4時間話したのに、本音を一言も言えなかった。なんとなく、次やれることを示してくれた気がしたしそのときもなんとなくその道で食っていけそうな気がしたけど、日をまたげばわたしの気持ちもまた下向きになってる。

復帰するのかすらよくわからない。上司はなぜかそれを望んでそうだけど、リーダーもやめてメンバーにも散々迷惑をかけて、それでも戻れる自信も実力もない。先のことを考えると、急に照明を落とされて目の前が真っ暗闇になる。

もういいや。とにかく休もう。休むとは、やりたいことをやりやりたくないことをやらないこと。

「やりたくないことをやらない」これは大事にしたいところ。

ポキっと心が折れた

もやもやが募り募ってまた心をポキっと折ってしまった。

きっかけは些細なことで、リリース前で終電まで仕事をしなきゃいけないことが先週あって、その次の日、リリース間際のある作業をやってないことに気づいたメンバーになんでやってないの?と言われたことだった。その作業振られてないし、なぜわたしのせいにされるんだ?わたしがわるいのか?って考え始めたら止まらなくなって目の前のPCがぐあんぐあん歪んできて、気づいたらPC閉じて布団に包まって泣いてた。

そこから2日、ずっと泣いてた。スマホ鳴ってるのも全部無視して泣き続けた。途中病院に言ってクスリを増やしてもらったけど、即効性がないようで、そこからまた次の日の朝まで脳みそが動かなかった。

スマホは上司からのLINEと着信でいっぱいだった。連絡取ったら、本当にぶっ倒れたんじゃないかと思ったって心配してくれてた。悪いなって思うけど、こういうダメなときには誰も頼れないものなのだ。

上司には、これから休職するか仕事の仕方を変えるか考えなさいと言われている。けど、もうこれ以上この部署で働くのは無理なんじゃないかと思ってる。メンバーは仕事の仕方がむちゃくちゃだし、上司はわたしが終電まで働かなきゃいけない状況を実質黙認していたわけだし、わたしがコントロールできる範疇はとっくに超えてた。

自分のことだけ考えていいんだよ、って言葉にしてみるのは簡単だろうけど、本当にそういう状況を作れているの?って上司に聞きたい。そんな元気は今のわたしにはないのだけど。

いまのうちの部署のごちゃごちゃをどうにかしたい気持ちはないわけじゃない。けど今のわたしに為す術はない。もう少し、気楽な仕事で最低限のお給料をもらって生きていくっていう選択肢もあるけど、そういう生き方で自分が納得するんだろうか。

今週はまるっと休んでる。来週からどうするかどっかで上司といっかい話をする。給料入らないからどうしようってかんじだけど…貯金で食いつないで、とりあえず生き伸びようと思います。