仕事ときどき女の子

でもお仕事休業中です

電源を切ってはまた付けさせられた話

前のエントリからいろいろあって。

ninatanpepe.hateblo.jp

 

さらに一週間この状態が続いて、ついにもう何もかも嫌になってしまって、金曜日に上司に休職するか辞めてますってLINEした。

普通に仕事は振ってくるし、誰かがフォローしてくれるわけでもないし、部下には逆ギレされるわ、上司は放置だわ、またいろんなことが積み重なって頭の中がぐちゃぐちゃだった。

これ以上仕事をしてても、自分が壊れるだけで何も残らないな…と本気で自覚した瞬間でもあった。うまく言えないけど、「自分を壊すくらいなら仕事を辞める」ということを実感として理解した瞬間だった。いまここで踏ん張っても、仕事が楽しかったことも忘れて、自分が健康だったことも忘れて、ただダメになるだけだなと。

そうなるくらいなら、もっとテキトーに生きてもいいんじゃないかなって思った。家の近くのオフィスで派遣とかバイトとか。正社員から離れてもいいかなって本気で思った。Webの業界から離れてでも、責任のない仕事で、極力人と話さない仕事をするのもいいのかもしれないと。本気で思った。

で、ついでに、上司に言いたいこと全部吐き出した。もっとフォローしてほしかったこと、プロジェクトリーダーやリーダーとしてしっかりやれるような教育をしてほしかったこと、全部。言いたいことを言った。

 

次の週の月曜日。上司がわざわざ家の近くの最寄り駅まで来てくれて(2回目)話す場を設けてくれた。社長から自宅勤務を勧められたこと、会社として必要としてるから辞めないでほしいことを言われた。あといろいろ言ってくれてありがとうって。

こうやって引き止められることって会社としてもわたしとしても今までもなかったから、相当気に入られてるみたいで(笑)これから当分は仕事の量もセーブして、週2出勤であと3日は自宅勤務することになった。だから他のメンバーからも、ああこの人今まで通りの働き方出来ないんだな、といい意味でわかってもらえると思う。

あと、上司が病院に付き添ってくれてお医者さんと話をしてくれた。規則正しい生活が出来るような仕事量を与えることと複雑な人間関係の中に置くのは避けてほしいことを言ってもらえた。

 

そんなわけで、電源を切ってまた付けられたかんじです。

 

今後どうなるかわかんないけど、とりあえず安定して働くことを目指したいところ。

リーダーになってから余計に、社内のいざこざに巻き込まれて、疲弊してたかんじだった。なんでこの仕事をしてるのか、再確認したいところ。